身体を緩めて美人を生み出す「からだ美調律コーチ」溝口葉子のヴィーナスの習慣

自分の身体について知っていますか?

2016.09.27

1件

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%bc%e3%83%884

こんにちは☆

今日は昨日に引き続き、

プライベートセッションについてです。

 

プライベートセッションを通じて、

私が気が付いたことをシェアいたしますね。

 

まず、皆さん、ほとんどの方が、ご自分の身体の状態を知らない!

ということを痛感しました!

 

何か不調や困ったことが出てきたときに、

「なんとかしたい」と思って

整体に行ったり、マッサージにいったりして

痛みや不調に「対処」しますが、

「対処」はその場限りなので

根本から治さなければ、また同じ不調が起こります。

 

でも、皆さん、また不調が出るまで忘れちゃうんですよね・・・・

もしくは、不調が改善しないので、根本を解決する前にあきらめちゃうんです。

 

もったいない!

根本を正したら、身体が整って不調が改善されるだけでなく、

美しい姿勢にもなりますし、

趣味のスポーツやダンスなどのパフォーマンスもあがり、

楽しい毎日が送れるのに・・・・

 

プライベートセッションを受けた方からお話を伺って

特に残念だなたと思ったことをいくつか紹介しますね。

 

①姿勢が悪いのがずっと悩みで、何度も直そうをするのですが、

姿勢を良くしようと頑張ると、背中が痛くなり、具合が悪くなってしまうので、

諦めてしまっていた部分があった

 

う~ん、これは、本当に残念です。

「ガンバル」ということは

「なんとか無理やり」姿勢を正そうとするので、

余計な部分を緊張させて「見た目」を少し変えたとしても、

結局は無理をさせていた部分に痛みが出てしまいます。

 

ご自身の身体の状態を把握して、身体を緩めてあげることで、

正しい身体の使い方が出来るようになれば、

「力」は入れずして、良い姿勢になるので、諦めなくてもいいんですよ(^-^)

 

 

②健康と美容のために何かやらなければ、とスポーツをするたびに、

膝をいめたるので、結局何もできていない

 

せっかくやる気になっているのに、もったいない!

スポーツをするということは、

身体を普段以上に動かすということですよね。

ということは、普段から身体の使い方が歪んでいる場合は、

その負荷がさらに高くなることになりますね。

まず身体を緩めて可動域を広げてからスポーツに取り組むと、

負担も少ないし、パフォーマンスもあがります。

この感想をいただいた方は、骨盤の左右差がかなりあったので、

股関節を緩める動きをしていただいたところ、

膝のねじれが、その場で少し改善したことを体感いただけたので、

引き続きご自宅で身体を緩める動きをするように指導させていただきました。

このお客様、どこの整体にいっても、「あ~ねじれていますね」と言われるだけなので、

ずっとこのままか・・・とあきらめていたそうです。

セッション後は、「脚が軽くなって、膝がカクカしないでで歩けるようになりました!」

と喜んでいただきました(^-^)

継続することが大切なので、ぜひ緩めることを続けていただきたいです。

 

③痩せるためと運動不足解消のためにウォーキングをしているが効果が出ない

 

これ、いわゆる「あるある」です(笑)

ご近所でも、よく健康のために歩いている方を見かけます。

見かけるたびに、「あ~、あの歩き方では痩せるどころか腿に筋肉がついて、膝のすね側にもついてしまう~」とか、

「あんなに腕の左右の降り方が違うのに、気が付いてない・・・まず股関節の左右差を整えましょうよ。上半身に力入りすぎ~」とか、

「靴が大変なことになってる!」と、靴底の減り具合をチェックして身体の歪みを見てみたり、

ジロジロ見てしまうので、私はちょっと変態ですね(笑)

 

実は「歩く」ってとっても難しいんです。

身体を緩めて、全身を連動して動けるようになり、初めて「歩ける」ようになるんですね。

 

ガンバって、歩いているのでは、余計な筋肉をつけてしまうことにもなりますし、

骨盤が後傾したまま歩いていると、太ももにも意図せぬ筋肉がついたり、

ガチガチ下半身を作る原因になってしまいます。

 

セッションを受けてくださった方には、

動画を撮ってセッション前と後の歩き方の違いを

ご自分でチェックしてもらっています。

 

セッション前は、脚だけで歩いていた方(上半身との連動がない)も、

セッション後には、腰から歩けるようになり、自然と肩も開いて、

骨盤もきちんと立っているので、

体重移動が出来るようになり、

足の裏を感じながら歩くことが出来るようになっていることに気が付きます。

 

でも、悲しいかな・・・

セッション後は普段の生活を送っている中で、

もとの身体のクセに戻ってしまうので、

この状態が最初は長続きしないのです。

 

ですから、「継続」が大事なんです。

 

自分の状態を知らないために、

せっかく努力しても、効果が出ないどころか、

ケガをしたり、意図せぬ筋肉が付いてガチガチになったりしてしまう。

 

その解決方法は身体を緩めること、

そして継続して行うことですね。

 

どうしたら、皆さんにきちんと継続してもらえるか・・・・

いろいろ考えて、

まずは自宅でも継続してできる動画を作ったので近日公開しますね。

 

お楽しみに(^-^)

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。